--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.31 *Wed

111.「メルハバ」

 酋長が「メルハバ」と叫んだ。
 何が起こるかと周りをうかがう海賊たちのところに、勢いよく地響きをたてて、歓迎のお酒と女たちが集まった。
海賊たち一人一人に女の子がついて、お酌を始める。一瞬、どこかへ消えたタイガーリリーまでも、衣装替えをして現れた。そして、なんと海賊たちの相手をし始めたのである。彼女は、ナツの隣に座り、最も高級な酒を注いだ。

 「すげええ。」
 海賊たちがナツを見て、感動している。ナツはこういうの久しぶりだ、と少し満足して酒を一気飲みした。さっきまでは考えられなかった光景が広がっていく。
 そして、夜通し、踊り続けた。
 インディアン達の求愛の踊りは、海賊たちを鼓舞し、
 恥ずかしがり屋の海賊たちも、3つ星が夜空の頂上にくるころには、
 海賊の歌を歌い、舞い、演奏をしていた。
 それは、海の上で身につけた、格闘技のようなダンス。
 喧嘩に必要な動作が全部入っていて、
 踊ることで体の鍛練にもなる型をもつ。
 向き合って相手の眼光を受けとめながら踊る。
 海賊同士の踊りに、途中からインディアンの男たちも混じっていた。
 戦う相手は、海軍だったり、空を飛ぶ鳶だったり、
 嵐や雷雲や蛸の足、
 鼻に化粧をした曼荼羅模様の象、
 ガーターベルトにナイフを仕込んだ街の女たち。
 空を飛んで、それらすべてに会いに行き、
 世界と一緒にカウントダウンをして、
 この村の火の周りに集まって、みんなで踊った。
 海賊たちは、笑って、欲望を成し遂げた。インディアンたちを巻き込みながら。
 「俺がイズミノユキだ。」
 「それは俺だ。」
 どちらがどちらだったか、忘れてしまった。
 

 実は、海賊の酒には、幻覚草が入れられていたのだ。



next
目次

カテゴリ

ココから読む(最新&履歴) (1)
ブログご案内 (1)
コメント記入所 (1)
リンク (1)
あらすじ (1)
【本編】HANDle my love (123)



QRコード

携帯でできるだけ読みやすいテンプレ設定にしてます

QR



メルマガ

更新に追いついている方で、メルマガで読みたい方向けです。 登録しても宣伝メールはこないので、よかったらぜひ。


HANDle my love
空メール登録は こちら



コメント=しおり

コメント欄に「ここまで読んだ♪」など記入して送信すると「しおり」代わりに☆
普通にコメント欄として利用しても○



プロフ&つぶやき日記

宍井智晶

Author:宍井智晶

読み:Sisy chiaki
2010.3.26
ペンネーム、変えました。ハルクミハル⇒シシイチアキ。
よろしく。

それから、ラジオブログはじめました☆
RADIO*TIKA(ラジオチカ) http://www.voiceblog.jp/kunotika/



目次

最近30日分の目次です。それ以前のものは、トップ記事にリンクをはってあります。



リンク

巡回ページ。当ブログはリンクフリーです。

春久の殿堂入り頁



カウンター



ブロとも申請フォーム

せっかくの機能。使ってみよー。

この人とブロともになる



☆ランキング☆

クリックしてくれるといろいろ嬉しいことがあるのだっV



別サイト

ブログ版を、改訂してこちらに掲載しています。言葉を足したり削ったり、かなりかえました。慣れると、こちらのサイトの方が断然見やすいので、のぞいてみて。



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © HANDle my love All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。