--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.03 *Sat

114.世界の代表

 「船長これ」
 料理長が遠くから投げてよこしたのは、赤い消火器だった。船長は、反射的に腕の中のそれを抱えなおして、噴霧する。

 船に一人残っていた料理長は、やっと出てきた船長に投げ渡すと、自分は、船の奥にある大きな装置を動かそうとして固いレバーを力いっぱいひいた。それは、レオ君の船炎上事件があった時の教訓として設置した、海水をくみ上げ放射する装置だった。無骨だから甲板に置きたくなかったし、もう使う機会もないと思っていた物だった。

 その巨大な装置と比べたら、消火器は小銃のようだ。噴霧するたびに、世界はモノクロームになってゆく。白い粉と黒い灰のまざり具合でグラデーションになる。息が苦しい。船長の腕のなかで消火器だけが落ち着いて、赤く輝いていた。

 大きな音をたてて、恐竜の腸みたいなホースから、海水が吐き出された。水の勢いに船が耐えきれず、船は前後左右に揺れた。ホースを抱えていた料理長は弾き飛ばされ、腸はうねうねと船の上を這った。

 二人きりの海賊船は、まるでここだけが、世界の代表として天罰を受けたみたいに、火と水の戦いの場となっていた。
 
 料理長が自分で体を起こしているのを見て、
 フック船長は、空になった消火器を足もとに転がすと、
 矢を踏みつけて、仁王立ちになった。
 そして、双眼鏡を、矢の降ってきた方角に向け、激しく揺れる岸、その上の崖を見た。
 嵐の海に、直接立つような不安定さの中で、
 絶対に見逃さないという意志をもって、見すえた真実が、
 どのようなものであっても、一生忘れることはないと思う。

 知った顔の人間たちが、笑いながら一斉に裏切る、明け方の崖の上で。


next
目次

カテゴリ

ココから読む(最新&履歴) (1)
ブログご案内 (1)
コメント記入所 (1)
リンク (1)
あらすじ (1)
【本編】HANDle my love (123)



QRコード

携帯でできるだけ読みやすいテンプレ設定にしてます

QR



メルマガ

更新に追いついている方で、メルマガで読みたい方向けです。 登録しても宣伝メールはこないので、よかったらぜひ。


HANDle my love
空メール登録は こちら



コメント=しおり

コメント欄に「ここまで読んだ♪」など記入して送信すると「しおり」代わりに☆
普通にコメント欄として利用しても○



プロフ&つぶやき日記

宍井智晶

Author:宍井智晶

読み:Sisy chiaki
2010.3.26
ペンネーム、変えました。ハルクミハル⇒シシイチアキ。
よろしく。

それから、ラジオブログはじめました☆
RADIO*TIKA(ラジオチカ) http://www.voiceblog.jp/kunotika/



目次

最近30日分の目次です。それ以前のものは、トップ記事にリンクをはってあります。



リンク

巡回ページ。当ブログはリンクフリーです。

春久の殿堂入り頁



カウンター



ブロとも申請フォーム

せっかくの機能。使ってみよー。

この人とブロともになる



☆ランキング☆

クリックしてくれるといろいろ嬉しいことがあるのだっV



別サイト

ブログ版を、改訂してこちらに掲載しています。言葉を足したり削ったり、かなりかえました。慣れると、こちらのサイトの方が断然見やすいので、のぞいてみて。



06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © HANDle my love All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。